お菓子, パリでの日常生活

夏は桃が美味しい季節ですね!

夏になるとフランスのスーパーやマルシェにも桃がたくさん並び、安く買えるので、我が家には桃が常にストックしてあります。

フランスは果物が安く買えるので嬉しい!!!

という ...

お菓子, パリでの日常生活

5月頃からパリのスーパーやマルシェでよく見かけるルバーブ。

フランス語では「 rhubarbe(リュバーブ)」と呼ばれている野菜で、ヨーロッパでは非常にポピュラーな野菜。

赤と緑色のグラデーションがとっても綺麗 ...

お菓子, パリでの日常生活

フランスの冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」でクイニーアマンを買って食べてみました。

そこで今回は、クイニーアマンについての簡単な説明や焼き方、実際に食べてみた感想を書きたいと思います。

クイニーアマン ...

お菓子, パリでの日常生活

フランスの伝統菓子である「ラングドシャ(仏:langues de chat)」。

ざらざらとした食感が特徴で、形は薄い楕円形で猫の舌に似ていることから、「ラングドシャ」は、フランス語で「猫の舌」という意味の焼き菓子です。

お菓子, パリでの日常生活

こちらの記事【ピエール・エルメのレシピでレモンケーキを作ってみた】では、「おうち時間」を楽しむために、レモンケーキに挑戦してみましたが、今回は、ピエール・エルメのレシピで「ガトーショコラ(gâteau au chocolat mi-c ...

お菓子, パリでの日常生活

秋は「柿」の美味しい季節ですね!

「柿」といったら、日本などアジアの果物というイメージが強いですが、10月頃から11月頃には、フランスのスーパーやマルシェなどの店頭にもたくさんの柿が並びます。

パリの近所の公園 ...

お菓子, パリでの日常生活

コロナの第2波の影響により、再びロックダウンを行っているフランス。

自由に外出ができないので、「おうち時間を楽しもう!」ということで、レモンケーキを焼いてみました。

ちなみに、フランス語でレモンケーキは「cak ...

お菓子, パリでの日常生活, フランスの文化と習慣

フランス人に圧倒的に人気のあるボンボン、それは「HARIBO Tagada」です!

ちなみに、「ボンボン(仏:bonbon)」とは、フランス語で「キャンディー」や「グミ」のことを意味します。

HARIBO(ハリ ...

お菓子, パリでの日常生活, フランスの文化と習慣

フランス発祥のパンであるクロワッサンとパンオショコラ。

日本のパン屋さんやスーパーでもよく販売していて、日本でも一般的になっていると思いますが、皆さんは、アーモンドクロワッサンとアーモンドパンオショコラを食べたことがありま ...

お菓子, パリでの日常生活

3月、4月頃になると、フランスのスーパーやマルシェの店頭には、苺がたくさん並びます。

冬の時期にも苺は買えますが、苺の本来の旬は春なので、やっぱり春の苺は美味しいし、安い!

というわけで、最近はよく苺を買って食 ...